wall behavior|食堂の壁

埼玉県深谷市のロードサイドに設計した20席ほどの小さな食堂 - 黒んぼ食堂 - です。

約400坪の敷地は農地から転用したばかりの更地でしたが、「那須の山荘」を気に入って依頼してくださったオーナーシェフは、将来森を育て、同じように、木の幹の中に入り込んだような温かな室内で食事を提供したいという希望でした。

リラックスしながら食事と会話がともにでき、テーブルごとに違った時間が流れるように、それぞれ角度と大きさの異なる壁を寄り添わせました。壁の配置はまた、日中の直射をテーブルに落とさない配置にもなっています。食堂の心地よいざわめきを共有しながら、壁と壁の間からは、それぞれ少しずつ違った緑の風景が広がっていきます。

date

type

location

floor area

consultant

contractor

photo

2014.03

restaurant

Fukaya, Saitama

120.67

Structured Environment / ZO Consulting Engineers

Fuji construction&planning

Shinkenchiku

© miya akiko architecture atelier 2018 All rights reserved